チョビ日和
chobiyori.exblog.jp

ここは「えせKiwi-Townの住人」の  犬小屋です。   チョビの見た目はパピヨン   だけど、 実は・・?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
6月の覚え書き
 ※「最近の覚え書き」(5月29日)の続きです。

6月2~3日。
飼い主たちが息子の学校へ行くため、
チョビは先月からお世話になっている動物病院に
お泊りしました。

緊急連絡があるかもしれないと、ビクビクしていた飼い主。
だけどチョビは優雅に過ごしていたらしいっす。
なんとお散歩に連れて行ってもらったらしい。

6月5日。
2度目の血液検査。
な、なんと肝臓の数値が280から300に!!!!
 (健康なワンコさまの数値は40位です。。)

しかも、体重がまた減っている~~~~っ!!!
3キロあるか ないか・・だよ。。

「いったい何を食べさせているんですか!?」 by美人な女医さん。

薬を混ぜた半生フードとドライフード、水以外は何も与えていないのに。。
急遽 薬を変更、エサも肝臓病用のドライフードに切り替えることになりました。
そして
「1回のエサの量を26グラムから様子をみながら徐々に増やし
 30グラムくらいまでにするように。」 by ヒラの獣医さん。

それにしても 肝臓病用は1キロ1700円・・痛いなぁ。。
今後も3日毎に注射をしなければいけません。

6月6日~17日。
朝・晩 薬+半生フード+ドライフードを与える。
おいしそうに食べていました。
そして 3日毎に散歩がてら病院へ行き、注射。
激しい運動は疲れるので、あまり走らさないように・・。

家の近所を歩く程度の散歩ばかりでチョビは不満だったかも。。
玄関先の廊下でボール遊びをしてやると、
うれしそうにシッポをふっていました。

6月18日
d0024165_13154057.jpg
玄関先でボール遊び。
お気に入りのボールを目前に
期待のまなざし














d0024165_13162389.jpg引っぱりっこ

















6月20日。
3度目の血液検査。
肝臓の数値が90台に。

「肝臓の細胞が再生し始めた、ということです。
 これから注射は6日おきにします。 薬は朝・晩のエサに混ぜてください。」
                              by ヒラの獣医さん。

そろそろシャンプーもOKとの事。
即、翌日シャンプーをしてもらいに行きました~♪
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2006-06-30 12:43 | チョビ
最近の覚え書き
あ~GWは過ぎ去り、母の日も難なく(?)過ぎ去り、
もう 目の前に6月が迫っている 今日、この頃
いかがお過ごしでございましょうか。

いやぁ~なかなか更新できんかったです、今月も。。。

先週の水曜からチョビにとって
闘病の日々(?)が続いております。


↓以下、長いです。
一部、う○ちの話もあります。
それでもよろしかったら・・・。<(_ _)>




5月24日。
チョビが朝早く異物を吐き出したなぁと、のんきにしていたら、
午後になって 嘔吐が続き、食べたものをほとんど戻してしまった。
そして、出したうんちもちょっと柔らかめ・・。
し、心配だぁ!

早朝はワンワンうるさかったのに、午後あたりから、
ドアの音がしても吼えない。

というか、裏の田んぼを耕す騒音にも反応しないんですぅぅぅ!(泣

チョビは神経質、というか小心者で
聞きなれない物音に反応して吼える子なんです。

それが吼えないのは、もぉ緊急事態発令! な事です。

そばについていたいのに、
こんな時にかぎって いろいろと雑用が・・
どうしても出かけなくてはいけない。

家を出る前
おやつの小さな小さなカケラを与えてみる。
なかなか食べない。。

あああ!もう時間がない!
3時頃 後ろ髪を引かれながら出かける私。。。
チョビ、ごめんよぉ(泣


夕方、帰ってきてドアを開けても、ワンワン吼えない。。
あわてて、サークルのところへ行くと、
へた~っと横たわっている。

私の姿を確認すると、
ぼくは元気だよと 言わんばかりに
ゆっくり身体を起こし
留守番用においていた犬用ガムをかじり出した。

やばい!

病院に電話しなくっちゃ!
あ~その前に その前に・・!
え~っと え~っと・・

<----飼い主、パニック中---->


病院に電話し、事情を説明すると
すぐに来るように、とのこと。

で、嘔吐したものと、便をもって、(もちろんチョビもかかえて)
動物病院に行きました。

待っている間、腕に抱いていたのだけど、
チョビは異様におとなしい・・


診察室に入ると、院長先生や他の獣医さんたちが
顔をつき合わせて 出した異物を調べている。

   「こんなのが 吐き出されたんですよ!
    もぉ信じらんなぁい! (←院長先生の心の声) 

    これはもう事故です! 事故!(怒) 」  by院長先生


はい、返す言葉もございません・・


そして診察開始。
問診に始まって、触診、検温、レントゲン、血液検査・・etc.

体温は38度で異常なし。

検査の結果が出るまで、再び待合室へ。
チョビはキャリーの中。。



レントゲン写真を見せてもらったけど・・ 

おなかにまだ異物があるのかどうかは不明でした。
無知とは恐ろしい、実は
エサを全部戻して しんどかろう、と病院に電話する前に
少し エサを与えてしまったんですぅ~~~

飼い主として失格だぁぁぁ(泣

院長先生は呆れ顔・・。
嘔吐したら「最低一日絶食して、様子をみる」のが常識なのだそうです。
(人間の場合は どうだったっけ・・?)


そして、血液検査の方は

   「脱水症状は出ていませんが・・
   白血球が増えています。 
    そして、肝臓の数値も悪い。」
 by ヒラ(!)の獣医さん

つまり、おなか(内臓)のどこかで、炎症を起こしている、
そして、肝臓が悪くなっている、ということです。

血の気がひきました。。
飼い主・その2が「肝臓が悪い」、と言われても、
あ~お酒飲んでるからね、と冷静でいられるけど、

なぜに、なぜにチョビが・・?(泣

のんべな飼い主・その2の身代わりになってくれたのかしらん。
元・動物病院の看護士のお姉さんに聞くと、
「散歩中とかに 毒性のものを拾い食いして、
肝臓の数値が一時的に悪くなったのかも」って。




この日、注射を4本打ちました。

まず採血するため足に1本、
直径3cm位(人間サマの血管注射の太さです)の水分補給用の注射を
首の後ろに、
残りの2本(多分、肝臓の治療用)細い注射を
首の後ろと、後ろ足付け根に。


注射係りは院長先生でなく 若い獣医さん。あのヒラ(!)の獣医さんだったような・・
保定(身体をおさえて動けなくすること)するとき、

「(お母さんは)顔を押さえて」

といわれたけど、なかなかうまく押さえられない。。
保定するまでは やはりあばれるんですわ。無い体力をふりしぼって。。

すると後ろから

   「あ~首はしめないでネ
   ギュッとしちゃ だめだから~」  by院長先生

はっとして よく見ると、
顔ではなく、首をつかんでいました。。

保定後はおとなしく、されるがまま。
弱々しく キュイィィ~~ンと鳴いておりました。。

3本目あたりからは もう啼く力もない。。



すべての処置が終わって
待合で支払いを待っている間、
チョビは自分からキャリーに篭ってしまいました。

帰り間際 わざわざ院長先生が受付までおいでになって
この まぬけな飼い主に、

   「しんどいときに ゆらゆら揺れたら 余計しんどいでしょ?
    キャリーはブンブン振らないでね。
    そぉっと持って帰るんだよ~」

と身振り手振りを交えてアドバイス。。


・・・。
言われんでも わかっとるわぃ。。

   「それから、おなかを冷やさないようにね。
    暖かくしてね~」



帰宅後、チョビはキャリーから出たがらない。
病院で怖い思いをしたから当然なんだけど・・。

しばらくして やっと出てきたので
サークルに入れてやると、グッタリと寝てしまいました。

絶飲・絶食で、どんなに欲しがろうとも、与えられない。
水は夜中の12時まで様子をみて、一度も嘔吐しなかったら、
ティースプーン1杯の水を与える。3時間後に2杯。





あ~それなのに。 こんな緊急事態なのに。。

昼間の疲れから 私は爆睡してしまった。。。
目が覚めたら、夜中の2時か3時・・

ひぇぇぇぇ~~~~!!

サークルをみると、チョビがおとなしく座っている。。

(水分補給の注射をしているとはいえ、辛かったろうな。。)

あわててティースプーン1杯の水を飲ませ、
また3時間後に2杯。


翌5月25日。
朝、粉薬を与えると、何も食べていないので、
いやがらずに口に入れ、「もっと!」とせがんできて
泣けてきた。。

そして9時半過ぎに再び病院へ。
またもや太い注射1本と細い注射2本。

痛々しい。。

この日の夜から缶詰のエサをティースプーン1杯だけ許されました。
これに粉薬を混ぜて与えるのです。
(水も普通に飲めるようになりました。)

家に帰ってキャリーを開けてびっくり、


また、吐いてるぅぅ~~~!


そっと、そぉ~っとキャリーを持って帰ったのに・・。
しかも変なモノが混じってるし。。
あれから絶食しているから、以前食べた毒物なのか・・

あわてて病院に電話したら、

    「様子をみて、吐かなかったら、夜からエサを与えるように、
    急変したら、来てください」 by獣医さん

一応 嘔吐物をビニール袋に入れて いつでも持っていけるように保存しました。



幸い、再び嘔吐はなく、
たぶん、キャリーで揺られたので酔ったのだろうなぁ・・と。

夜、ティースプーン1杯のエサに薬を混ぜて与えました。
すぐに平らげて、「もっと!」欲しそう・・
あとはお水をスプーンに入れてごまかしたり。
心が痛む~(泣




5月26日。
朝、昨日と同じくらいのエサを薬とともに与え、
30分くらいして 病院へ。
おしっこ、うんちをさせる程度の散歩ならよい、と言われたので、
思い切って キャリーなしで行くことに。
抱くと、とても軽くなっている。
(人間で言うと、45キロの人が、39キロになった、て感じ?)

ほとんど、抱っこばかりで、歩いたのは 10歩くらい?



回復にむかっている、みたい、です。
エサを少しずつ増やしていい、とのこと。
抱っこしているとき、時々キャインと弱々しく鳴くのが気になっていたので、
たずねてみると、

  「おなかが痛いからですよ」 by院長先生

あぁ・・(私は)胸が痛む。。

この日も 太い注射と細い注射、計2本打ちました。
保定の仕方が悪くて、右手に噛みつかれちゃった。



あれ? 
前日吐いたものを持参したけど、これについては何も言われなかったな。。
ま、いっか。



帰りに近所のワンちゃんと飼い主さんに出会ったのだけど、
チョビはあまり、相手をせず、私の腕の中でおとなしい。。

その飼い主さん、やせ細ったチョビを見て驚いていたような・・。

ずっとついていたいけど、こんなときにも
面接試験や、再就職支援の面談があり、昼間は出かけなくては いけない。。。
もちろん、回復に向かっていたから出かけることができたのだけどね。


この日くらいから、怪しい物音に吼えるようになったような・・
否、昨日か?




5月27日。
少し量を増やしたエサを食べた後、
時間を置いて病院へ。
絶食後うんちが出ないことを伝えると、

   「出ないほうがいい。
    エサの量が増えていったら、出るようになる」 by院長先生

出るものが出ないと 苦しいよね、早く出るようになるといいね。

この日も注射。。
昨日 駅前のドッグラン施設のお姉さんに保定の仕方がわからん、と相談し、
いろいろと教えてもらったのだけど、
「どうしても不安なら、「受付」のときに保定が苦手、と伝えるように」、といわれたので
今回は最初から、看護士さんがおしりを保定してくれた。
それでもあばれるのよね~。

診察後、そのまま家に帰りたくなくて、お友達の家にチョビを抱えて訪ねた。
チョビはほとんど動かず、私のひざの上でおとなしくしていた。
(まだ本調子でないのね。。)

夜のエサに硬いドライフードを少し混ぜることにした。




5月28日。
朝食後 ついに出ました!うんちが♪
とりあえず保存。

この日は午前中 近所の方のお葬式参列のため、病院は無理・・
だけど日曜は午後診が5時まであったのよ、ラッキー♪
昼過ぎに電話して、うんちが出たこと、今日も通院するのかどうか、を聞きましたよ。

   「もちろん、来てください。
    うんちも保存しているなら持ってきてください」 by受付のお姉さん

すぐに用意して、出かけましたとも。



待っている間、患畜・キャバリアのお姐さんと仲良くクンクン匂いの嗅ぎあいをしていました。
元気になってきた証拠です。



この日の診察は院長先生ではなかったな。。
ということは、かなり良くなってきたということか、な?
(休日ゴルフだったりして?)

うんちの内容を見て、(お食事中の方、す、すいません!)
   「検査の結果、中身に異常ありません。
    が、被毛が混じっています。体を舐めていましたか?」 by ヒラ(!)の獣医さん

う~ん・・飼い主・その2がサークルの外に出したとき、
やたら床に口を近づけていたからな・・
なんせ「拾い食いの名犬(爆)」ですから。。

   「最後の方がやわらかくなっている(食事中の方 す、すみません!)
    エサの量が多すぎるかも。」 by ヒラ(!)の獣医さん

はぁ、つい多目に・・。

   「今日の夜は今朝と同じ位でかまいませんが、
    明日から増やす量は少しずつね。」 byヒラ(!)の獣医さん

ははぁ~っ!<(_ _)>

そして、注射タイム。。
保定はきれいな女性の獣医さん。
院長先生のお嬢さんなんだけど、
なんであの院長にこんなきれいなお嬢さんが・・


今回は太い注射はなく、細いのを1本だけでした。



  「今度は火曜日に来てください。
  元気になってきて 良かったですね♪」 by きれいな女性獣医さん

明日は注射しなくていいんだぁ♪ やったね♪




5月29日。
かなり回復してきました。

だけど、まだ油断はできません。たぶん。

歩かせるとすぐにヘタってしまう体力・・
抱っこしてもらうのが当たり前、になってきているような・・。
以前にもまして 甘えん坊さんになってきてます。。





以上、先週から昨日にかけての(闘病?)日記、でした。
長い駄文にお付き合いくださって、ありがとうございます。<(_ _)>

(あともう少し、続きます 爆)


↓5月29日午後
d0024165_13122795.jpg
私の足の間に はまってます(笑

まだ しんどそう・・










d0024165_13125072.jpg
早く良くなって、
また ドッグラン行こうね。




ペットが病気になると、とてもつらい。
罪悪感を感じております。
自分の健康管理がなってなかった、
飼い主失格だぁ、、って。。。






↓今回得た教訓(?)です。

 「普段とちょっとでも様子がおかしかったら、
  迷わず、病院に電話して、指示をあおぐ。

  嘔吐したら、最低1日は絶食して様子をみる

  嘔吐物、(変な)うんちは保存しておく」
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2006-05-29 13:33
ごぶさたこんちは、です。
超、超、ごぶさたしてました。<(_ _)>
 
もうゴールデン・ウィーク・・
ワンコの散歩に快適な季節です。
(いや、ワンコはすでに暑がってるかも?)

↑訂正します。。日中の散歩は「暑い!」っす。。

皆様、お変わりありませんか?


久々の更新でドキドキしております。
え~っと、
とりあえず、今年撮った写真をUPしよっと。
 あちゃ~、1月分が無かった。。 




++2月18日
d0024165_1247418.jpg
飼い主 多忙&「しもやけ」悪化のため
ほとんど散歩行けてなかったような・・


ダンボールを頭にのせて
いじけてます(?)。






++3月19日
d0024165_12504347.jpg
この日は息子の学校に行ったため
前日からペットホテルにお泊りしてました。
家に帰ってきたのに 笑顔が無いっす。。












++4月16日
d0024165_12562291.jpg
公園にて。
桜の花びらが舞っていました。
「白いゴミ」に見えるのは
桜の花びらです

「花見客」が多くて、
散歩どころではなかったり。。












ん? 今年の写真って
まだ たったの3枚・・?
た、怠慢だわっ自分!(汗


ちょこちょこ忘れた頃に更新していきます(予定では・・)ので、
また、見に来てくださいね~。
kazu
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2006-04-30 13:12 | チョビ
あけおめ、ことよろ、ですワン♪
もぉ~雑用が多くて、多くて
いつのまにか
クリスマスも、元旦もすぎてしまいました。。

遅ればせながら、

Happy,Happy


Dog's Year!!



d0024165_15283087.jpg

























今年もどうぞよろしくお願いしますワン!<(_ _)> 
                          by Kazu & Chobi
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2006-01-04 15:29
想い出のカケラ達
d0024165_15271870.jpg
PC内に埋もれている
未発表写真の
1枚です。
今回、過去の投稿に「おまけ」として
追加したのだけど・・


ここにも写真だけUPしちゃいます~。
(手抜きや・・)







6~7ヶ月頃の写真です。




新しいkazu流・禁断の手抜き更新方法、かな?
あはっ。


お・ま・け・・??
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2005-11-15 15:26 | チョビ
ちょっと お知らせ
PCにチョビの画像は増える一方、
なのに、更新は なかなか はかどらず・・(TT)

ええい!!
禁断の方法使っちゃえ~~~っ!!

というわけで、ここ2~3日は
過去の日付(写真を撮った日)で 無理やり更新しております。

だから
今までなかった、8月分が
ある日突然現れたり・・

今後も気が向いたら、過去の日付で更新するかも。。
いや、過去のチョビの画像がある限りは続きそう・・です。





More
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2005-11-15 04:01
ダンボールの中は暖かいゾ♪
11月10日(の夜中の写真です。)
最近 ダンボールの中で休むことが多いなぁ

d0024165_314073.jpg
もともとは
散歩に行けない時

ストレス発散にと
サークル内に入れたら

がじがじ噛んで
遊んでいたのだけど・・




d0024165_3171538.jpg
寒いのか
ダンボールの中で
お気に入りのクッションを
枕にして

くつろぐようになったんですわ。






ダンボール生活に憧れている(!)飼い主・その2は
羨ましそうに チョビを見ていたりして。

More
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2005-11-10 23:57 | チョビ
運転席で待ってるよ
11月9日。
夕方、散歩から戻ると、
飼い主・その2が
「お義母さんと買い物に行くぞ」
と、車を出して待機中。


車を見て
チョビはお出かけできると大喜び。
いや、散歩から戻ったばかりなんだけど。。

散歩がほんの数10分だったので
物足りなかったかもね。。

ということで
チョビもお供することに。

家へチョビの車用のキャリーバックを
取りに戻っている間、
飼い主・その2と運転席で待っていました。

d0024165_15232818.jpg
「ねぇ まだ出発しないの?」

More
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2005-11-09 23:57 | チョビ
おねだりするゾ
11月7日。
少し遠い公園に行きました。
落ち葉がいっぱい。
1枚拾ったら、チョビが興味津々。
後ろ足で立って
おねだりポーズをしました。

d0024165_1513153.jpg
「なに、なに?
 それ おいしいの?

 ね、ちょうだい、ちょうだいよぉ。」

手前の黄色いのは
落ち葉です。
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2005-11-07 23:57 | チョビ
わんこの運動会
11月5日。

駅前のペット施設で「運動会」がありました。
本当は先週の土曜日なんだけど、雨で変更になったんだわサ。


チョビは赤組になり、
赤のバンダナを首に巻いた。


かぁわゆぃ~~ん♡(←親ばか全開 笑)

飼い主・その2は密かに激写していた。。。
ほとんどブレていたのだけど 笑

下の写真は障害物リレー。
トリーツ(おやつ)でつりながら・・

(↑クリックすると、別窓で大きな画像が開きます)

ほかに玉いれ(愛犬をおすわりさせ、飼い主が箱に玉を入れる)、
バンダナ早結び競争・・・などがありました。

いかに早く「おすわり」させるか、
また機嫌よく走らせるか、がポイントだったような気がします。
チョビはおやつをちらつかせると、すわってたなぁ。
お利口さんだねぇ♪(←親ばか)



残念ながら、赤組は優勝しなかったけど
楽しかったから、いいもん、もん、もぉ~~~ん♪
[PR]
# by okiraku_kazu2 | 2005-11-05 23:58 | チョビ